私の小さなお城、ドレッサーを購入しました

長年ずっと買うかどうか悩んでいた家具があるんです。それをついに購入いたしました。

それは何かと言うと、ドレッサーです。

ドレッサーの購入をどうして長年悩んでいたのかというと、ズバリ無くても困らないからです。そうなんです、ドレッサーを部屋の中に置くとなると、場所も取るし、まあ無くても困らないんですよね。

実際、何年もドレッサーを持っていませんでしたが、メイクも手持ちの鏡があればできますし。何より、大きな鏡は洗面台にもありますしね。

でも、やっぱりドレッサーに座って、スキンケアをしたりメイクをしたりと女性ならではの楽しみを味わいたいなあと思って、この度、購入したわけなんです。

ドレッサーはコンパクトなものにして、寝室におけるサイズのものをチョイスしました。

ただ、こだわりは今お気に入りの北欧ヴィンテージ風家具です。ここは譲れません。本当はヴィンテージが良いですけど、お値段の都合でヴィンテージ風ですけどね。

濃いめのウォルナットでできたドレッサーです。色合いが濃いので、小さくても重厚感があって寝室が良い感じになりました。毎日のメイクもものすごく楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です